田舎町で投資用にアパート建築をした最適なプラン

たっぷり不動産収入を得ることができました

投資用にアパート建築をスタート | 地元の建設会社と早速打ち合わせ | たっぷり不動産収入を得ることができました

不動産投資の収入としては、かなり低い家賃額になることから、利回りが良くないと考えてしまう方がいるかもしれませんが、この町にはそもそも賃貸物件が非常に少ないという好条件を前提として、最初は不安ではありましたが、空室になってしまう期間が殆ど無いという最大のメリットを感じてます。
既にローン返済の目途は出来ており、将来に必要とするリフォーム代をある程度溜めておくだけなので、利幅は少ないとしても私にとっては十分な価値があると判断して運営をしています。
町内の農家さんたちも、高齢化が進んでおり、若者は都会を目指して出ていくという流れが出来てしまっているので、私が建てたアパートは農家さんたちにも大変喜ばれていることも事実です。
アパート建築は見栄えよりも耐久性に重点をおいてプランニングしてもらった物件なので、今後も長く活用していけることは間違いないとも判断できます。
農家さん側の受け入れ態勢を見ていても、今後も需要があると私は見込んでおり、たまたま空き地を持っていたことで負担を少なく投資を行えましたが、町内や農家さんの意見を集めてから、更に土地を購入してアパート経営をすることも検討中です。
建築から管理、集客まで携わってくれた方々はかなりの人数になるので、成功に導けたことは非常に感謝している次第です。